出演依頼・お問い合せ
Address兵庫県西宮市上甲子園2丁目14-29
Phone0798-42-8070
Fax0798-42-8389
E-mailinfo@harmony-fields.com

LIVE映像 YouTube
SOLO PROJECT
楽器あそび

楽器あそび
アコーディオン1台で
出来る最大限を
楽器とともに
作り上げた曲。
真剣な遊びです。

シェルシェ

シェルシェ
探すこと・求めること
その苦しさの中で
もがきながらも、
答えを
見出していきたい。

今日はいい朝だよ

今日はいい朝だよ
目を細めるような
眩しい程のいい天気
今日は
良い事が起こります。

SPRING ACCORDION TOUR 2009
春の風を呼ぼう

春の風を呼ぼう
バンジョー・
マンドーラ・
パーカッション。
皆で楽しい
嬉しい幸せだ。

朧月夜

朧月夜
1920年製の楽器で、
古き懐かしき
美しいメロディーを。

ワルツハリーレーン

ワルツハリーレーン
イギリスのワルツ
(By. Andy Cutting)
哀愁漂う中にある
メロディーの強さに
惹かれます。

ひだまり

ひだまり
自分の周りを包み込む
暖かいものに
気づけた時
涙が出るほど 嬉しい。

PROFILE プロフィール

Profile プロフィール

4歳からアコーディオンをはじめる。

小学生・中学生のコンクールで優勝。小学生の頃からテレビやラジオに出演する。高校生の時にアコーディオンコンクールで総合優勝を果たす。

高校卒業後、フランスへ。

日本国内でアコーディオンを学ぶ学校が無かったため、フランスパリに2年間留学。
さらに本格的に学ぶ為、オーベルニュー地方のアコーディオンの専門学校へ。
300人中50人がアコーディオン奏者という村で、アコーディオンと、自然しか向き合えない環境で2年を過ごす。在学中に様々な部門で全仏コンクールで第1位を獲得する。フランスの日本人アコーディオン奏者として、大きな話題を呼ぶ。

フランスのシャンソンや、ミュゼット。

帰国後、フランスのダンス音楽「ミュゼット」や、「シャンソン」を中心としたアルバムをリリースし、コンサート活動を開始する。コンサート活動をする中、多くの出会いや発見があり、アコーディオンの蛇腹が人間の息遣いや感情表現に近い事を再認識。

オリジナルで気持ちをアコーディオンに託す。

オリジナルを書き始め、11名のアーティストが参加したアンサンブルアルバム『ひだまり』(2004年)を、またアコーディオンの完全ソロアルバム『独奏』(2007年)をリリース。
2009年に かとうかなこが、行き着いたのは、クラシック的なスキルではなく、またフランス音楽でもない、 感情を楽器に委ねた『なみだ』というオリジナル曲を中心としたテーマ。

80歳を超えても アコーディオンを弾き続けることが目標。

Biography 略歴

第6回全日本アコーディオンコンクール・小学生の部第1位 (1990年)
第7回全日本アコーディオンコンクール・ジュニアの部第1位 (1993年)
第8回全日本アコーディオンコンクール・総合優勝 (1996年)
UNAF全仏アコ・コンクール・スタンダードベース部門、モアイヤンの部第1位 (1998年)
ACF全仏アコ・コンクール・フリーベース部門スーパーモアイヤンの部第1位 (2000年)
ACF全仏アコ・コンクール・フリーベース部門オナーの部第1位 (2001年)

Memory フランス留学メモリー

かとうかなこが、1997年からのフランス留学のときに綴った豆日記(準備中)